« 「象徴的なものの見方」を学ぶ | Main | 臨機応変が楽しい! »

15 December 2006

子供の遊び場

先日、息子達の小学校で「防犯訓練」があったそうです。
突然の凶悪侵入者に対しての行動訓練。
自分が子供の頃には、考えられない訓練ですね。

校庭開放についても、
色々決まりがあったりで なかなか難しいみたいです。
土曜日には、警報装置がなる為に
忘れ物も取りにいけないんでした。
(先日、取りに行ってはじめて知りました。)

自分の記憶を辿っていくと、
学校を含めて近所の空間全てが、
遊び場だったように思います。
放課後は毎日、仲間と集まって
缶蹴りや探検なんかを その日の思いつきでやってた。
校庭も当然のごとく、みんなが入り混じって 遊んでたし、
その中で色々なことを学んだと思う。

最近、近所で走り回る子供があまり見当たらない。
塾やお稽古通いのこともあるだろうが、
遊べない環境にしてしまったことも 原因のように思えて、
少し残念に思う。

住まいの空間で少しでも楽しめる空間が創れないか?

なんてことを日夜考えてますが、
実験実証することも大切だと思い、
我が家はある意味で「実験住宅」的な 創り方をしています。

そんなこんなで今日も我が家は、
レゴが散らばり、
縄跳びやボールリフティングが
暗くなってからでも行われてます。
それも室内で!

特別なトレーニング室や
決まった子供部屋なんて無い
ちっちゃい家なんですが・・・

|

« 「象徴的なものの見方」を学ぶ | Main | 臨機応変が楽しい! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 子供の遊び場:

« 「象徴的なものの見方」を学ぶ | Main | 臨機応変が楽しい! »