« GOING HOME! | Main | 朝の儀式(1) »

02 April 2007

久々のRC打ち立会い

今、木造住宅の耐震補強工事をしていまして、
2階のオーバーハング部分の下に基礎を造り
耐震壁で補強する方向で進めています。

土曜日は久々の基礎打ち立会いでした。

私は、RC打ち作業が大好きな建築家。
設計監理を請け負った物件には、
手塩にかけた基礎を提供します。

建築家なのに打設作業を手伝います。
その現場の生の空気の中で仕事してます。
職人さんに嫌がられることもありますが、
こっちが本気で作業しているのが伝わると
自然に受け入れてくれます。

本来の監理業務では、
RCの品質確認や打設状況確認 締め固め指導等がありますが
どれも口先だけではうまくいきません。
職人さんもプロ、ましてや人間ですから
態度で伝えるのが一番だと思っています。
バイブレーター(振動機)での締め固め方で一度、
職人さんと喧嘩になったこともありますが、
本来必要な性能をもつ基礎を造るためには
仕方ありません。

気持のこもった作業で生まれた基礎は
本当に可愛いものです。

ついつい、撫でてしまいます。(ほとんど病気?)

|

« GOING HOME! | Main | 朝の儀式(1) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久々のRC打ち立会い:

« GOING HOME! | Main | 朝の儀式(1) »