« リフォーム日記3=施主の希望2 | Main | リフォーム日記5=私の見解2 »

23 May 2008

リフォーム日記4=私の見解1

次に私の着眼点をお話していきます。

3年前に耐震壁が足りない1階北側の事務所スペースに壁を増設しました。

その時に「全体的な耐震性の弱さ」を実感していたこともあり、

私としては先ず、「耐震性向上」を第一優先事項と考えたのでした。

耐震補強工事では、現状を把握することが先ず必要となります。

今回の工事では既存外壁仕上げをすべて剥が為、

柱・梁の軸組みを把握したうえで補強方針を明確にすることができます。

外壁を全面的にさないケースの場合は、残されている図面等を参考に軸組みを予想して補強を検討します。

これまで何度か耐震補強工事を任されてきましたが、

現状を把握してから補強を検討すれば工事を始めた後の変更を最小限に出来、

予算の変更(増加)の少ない全体的な満足度がUPする工事となると思います。

|

« リフォーム日記3=施主の希望2 | Main | リフォーム日記5=私の見解2 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リフォーム日記4=私の見解1:

« リフォーム日記3=施主の希望2 | Main | リフォーム日記5=私の見解2 »