« 我が事務所のリフォーム | Main | リフォーム日記2=施主の希望1 »

16 May 2008

リフォーム日記1=事の始まり

事の発端は、こんな感じです。

前面道路に下水道本管が埋設されると市役所から連絡が入ったのが
昨年の夏のこと。
これを機に、浄化槽を経由しないで下水を流すように変更することとなりました。

Dsc02864 Dsc02878
何しろ築35年の代物。
プロの目で冷静に観察してみると、
すぐにでも手を着けたくなる事ばかりに気がつくものですね。

元々、このままでの永続使用はちょっときついかなという状態でしたので、この機会に少し先を見た「住まいのお手入れ」が必要だったんです。

このタイミングを逃せません。

そんなことで、全面改装を決意してもらうこととなったのでした。

一般的な”動機”ですね。

そうなると、色々な希望が出てくるのが人の常です。

次は、そこのところをお話ししようと思います。

|

« 我が事務所のリフォーム | Main | リフォーム日記2=施主の希望1 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リフォーム日記1=事の始まり:

« 我が事務所のリフォーム | Main | リフォーム日記2=施主の希望1 »