« 朝の儀式(1) | Main | 我が事務所のリフォーム »

14 May 2008

我が家について

 住まいの設計をしていると、これからすまいを建てたい方たちとの出会いが全ての出発点になります。
 「はじめまして、宜しく」
ってあいさつを交わして、いきなりの先制攻撃。
「ところであなたにとって、"我が家”ってなにをするところですか?」
 なんて突然聞かれたら、「?」ですよね。

 でもね、ほんとうはここが”肝”なんです。

 サービスが発達したこの時代、ほとんどの物事が”我が家”の外で満足できる状況で尚且つ”我が家”になにを求めるのかが”住まいづくり”のスタートなんです。

 そこで築かれる家族の生活を、どのようなものにしたいかって考えでスタートする方々が「自分たちのすまい」に近づいていくことが出来るのではって感じます。

 ライフスタイルの自覚がない状態では、住まいはただの
”箱”なのです。
 それを自分たちが気持ちよいと感じる住まいにしていくことがライフスタイルの実践であって、「我が家」なのではないかな。

 自分の中での「我が家」って、焦って造られるものじゃなく
時間をかけてゆっくりと落ち着いて作り上げられるものだと感じてます。

 みなさんは、どう感じてますか?

|

« 朝の儀式(1) | Main | 我が事務所のリフォーム »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 我が家について:

« 朝の儀式(1) | Main | 我が事務所のリフォーム »