« 箸が折れたんです。 | Main | リフォーム日記14=浴室工事開始 »

29 August 2008

リフォーム日記13=外壁耐震補強対策について

今回の場合、当初より耐震補強と断熱対策として

断熱材敷き込みと構造用合板を外壁下地に施工することに

なっていたので予算的な問題にはならなかったのですが、

前回掲載した写真のような貧弱な構造体が

予想外に現れる場合があります。


また今回は幸いにも躯体の損傷があまりなかったのですが、

(たぶん予想以上に風通し(隙間風)が

良かったみたいですね(笑))

雨漏りやシロアリ被害で躯体が朽ちていて

使えない場合があります。

そうするとちょっと厄介なことに!

先ずは「躯体の復旧」からスタートとなってしまいます。

ここで大幅な予算的、工程的見直しが

起こる可能性があるわけです。

「見えない実態」のこわいところです。

予備予算の計上が必要なのは、

こんなことがあるからなのです.

|

« 箸が折れたんです。 | Main | リフォーム日記14=浴室工事開始 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リフォーム日記13=外壁耐震補強対策について:

« 箸が折れたんです。 | Main | リフォーム日記14=浴室工事開始 »