« 庭のお手入れ | Main | リフォーム日記16=ユニットバス設置 »

04 September 2008

リフォーム日記15=ユニットバス設置準備

ユニットバス設置の為の準備です。

先ずは、設備先行配管をします。
排水管はユニットバスを設置したあとには
施工できませんので、先に配管します。

大工さんが外壁下地にサッシュを付け、
床下地には補強の構造用合板を張ります。
Dsc02945

その後、ユニットバスの設置位置に合わせて排水管の位置を決めて
床下(1階天井裏)に排水管を配管します。
Dsc02944 

床の写真の手前にある床梁は、
以前浴室への引き戸があったところです。

撤去したFRPハーフユニットと引き戸の水仕舞の納まり部分で
多少水が差して、少し腐っていました。

ユニットバスの設置には影響がないので、
間仕切り壁を造る時に補強することにしました。

手前の鉄管はリフォーム前に使っていたガス配管で、撤去になります。

その後、給水管や追い炊き配管を施工します。
Dsc02950 

写真は、鈴木水道の広島さんです。
屋内の配管工事を全てお願いしました。

広島さんの作業は鈴木水道の職人さんらしく
本当に丁寧なものでした。

やっぱり「堅い仕事が一番!」です。

|

« 庭のお手入れ | Main | リフォーム日記16=ユニットバス設置 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リフォーム日記15=ユニットバス設置準備:

« 庭のお手入れ | Main | リフォーム日記16=ユニットバス設置 »