« リフォーム日記22=対応策検討 | Main | リフォーム日記24=耐震壁をつくります »

22 December 2008

リフォーム日記23=先ずは基礎!

先ずは基礎!

いくら耐震壁を新しく作ったところで、基礎が悪いと意味がありません。

やはり何事も基礎が大事なのです。

巷で言われる「欠陥住宅」ですが、基礎の重要性を無視した建物が最も多く、

地盤を重要視しないこともふくめて、欠陥発生原因の発生の源となっています。

さて、わが事務所の場合ですが、地盤が以外としまっていて標準の地業(割栗石+砂)の転圧で十分。

助かりました。

Dsc03043_2 そして新設する耐震壁の下部にべた基礎をつくりました。

この写真は、転圧後に鉄筋を組んで鋼製の型枠を立てたところ。

この新設基礎が既存建物の荷重を担う活躍をするのです。

Dsc03050_2 これが打ち上がった基礎です。

既存の基礎が低い為、新設基礎も立ち上がり無しで対応します。

しっかりと締まった基礎が出来ました。

|

« リフォーム日記22=対応策検討 | Main | リフォーム日記24=耐震壁をつくります »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リフォーム日記23=先ずは基礎!:

« リフォーム日記22=対応策検討 | Main | リフォーム日記24=耐震壁をつくります »