« 住宅性能評価員のつぶやき No008 構造の安定に関すること | Main | 風和杜(ふわっと)ものがたり N0.012  人生の特効薬とは、 »

15 February 2011

風和杜(ふわっと)ものがたり N0.011  人間であるために

『近代都市、とくにアメリカの巨大都市は、

 人間の生物学的本能に基づく不変の要求にとっても、

 その文化的発展にとっても満足な環境を与えることに、

 ますます失敗を重ねてきている為に、

 悪夢のように恐ろしく息苦しいものになってきている。

 もし都市計画家たちが、健康にして文化的な生活を促進する要因に

 注意をふりむけるかわりに、

 経済的技術的規準にばかりこだわりつづけるならば、

 それら巨大都市は人間の不変の要求にとっても文化的発展にとっても

 いまよりいっそう悪いものにすらなるであろう。』

       『人間であるために』   ルネ・デュボス 著

                                       

アメリカの跡ばかりなぞってきている我が国。

行く末も同じ結末を迎えてしまうのは、悲しいことです。

日本の“文化的生活”を取り戻しましょう。

あのアメリカでさえ、昨今は“人間”を顧みる動きをしています。

いまからまた日本の真の文化を取り戻しましょう。

|

« 住宅性能評価員のつぶやき No008 構造の安定に関すること | Main | 風和杜(ふわっと)ものがたり N0.012  人生の特効薬とは、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風和杜(ふわっと)ものがたり N0.011  人間であるために:

« 住宅性能評価員のつぶやき No008 構造の安定に関すること | Main | 風和杜(ふわっと)ものがたり N0.012  人生の特効薬とは、 »