« 風和杜(ふわっと)ものがたり N0.013 「健長寿を全うする為の22カ条」01 | Main | 地盤調査と地盤補強 »

25 February 2011

風和杜(ふわっと)ものがたり N0.013 「健長寿を全うする為の22カ条」02

「健長寿を全うする為の22カ条」

2条  順応性(適応能力)

太古の昔から生き延びてきた生物が必ず持っていた条件が、

この順応性や適応能力ですよね。

やはり、人間も地球上に存在している生物なのです。

それだけではなく順応していくためには

廻りの状況を察知する能力、

つまりいつも脳に刺激を与えているわけですから、

脳の老化が防がれるわけですね。

そんなことから、生活空間においても

脳への刺激があると

“健長寿”に良い影響が有ると思われます。

脳への良質な刺激、

つまり五感への適度な刺激を与えるものとしては、

灯り、

色、

香り、

風、

などがあげられます。

この要素をうまく組み合わせることで、

日常から非日常へ空間を変貌させ

脳への新しい刺激を与え

脳の活性化をすすめて

“健長寿”に向かう生活を

体験できることと考えています。

 

日本の古来からの住まい観にとって

欠かせない要素が“灯り”ですが、

言い換えると“光と影”の演出になります。

灯りをあえて光と表現しないのは、

明るさの明暗が重要だからです。

明るいだけなら

今の日本中いつでもどこででも

体験できますが、

それでは脳への良い刺激

“栄養”にはなりません。

灯りとは、そこに出来た影によって

奥行きを感じ楽しむものであります。

例えば、

誕生日ケーキのろうそくを消す時に

部屋が明るいままだとつまらないですよね。

雰囲気がまるでありません。

でも、

ろうそくだけの灯りにともされた皆の笑顔、

揺れるろうそくの灯りが醸し出す暖かい色、

祝福の歌声でますます幸せを感じてしまうのですよね。

ちょっとした灯りの使い方で

しあわせな脳への刺激が生まれます。

本当に簡単でお手軽な

“アンチエイジング活動”ですね。

|

« 風和杜(ふわっと)ものがたり N0.013 「健長寿を全うする為の22カ条」01 | Main | 地盤調査と地盤補強 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風和杜(ふわっと)ものがたり N0.013 「健長寿を全うする為の22カ条」02:

« 風和杜(ふわっと)ものがたり N0.013 「健長寿を全うする為の22カ条」01 | Main | 地盤調査と地盤補強 »