« 住まいの町医者として いま、できること | Main | 震度と揺れ »

21 April 2011

震度ってなんだろう

地震が来た時に気象庁から発表される”震度”ですが、

分かっているようで分かっていない

なんだか分かりづらい評価かなと思い

ちょっと調べてみました。

今現在、発表される震度は

原則として地表面や低層建物の1階に設置してある

震度計によって観測された値なのだそうです。

でも平成8年までは人間の体感に基づいていたそうですから、

以前は結構いいかげんな評価だったみたいですね。

また、計測された揺れを震度の評価に変換する方法ですが、

揺れの時間、揺れの加速度、揺れの周波数などによって成り立つ

難しい公式に則っているようです。

次回は、震度と揺れ等の状況についてお話しします。

では、また。

|

« 住まいの町医者として いま、できること | Main | 震度と揺れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88215/51450369

Listed below are links to weblogs that reference 震度ってなんだろう:

« 住まいの町医者として いま、できること | Main | 震度と揺れ »