September 05, 2012

Goooooooooな『レッドマシン』

2012.09.19 NEW OPEN
進行中のプロジェクト
バリステの心臓部が設置されました。
日本で2台目のマシン/関東エリア初登場!
P1010002


| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 27, 2012

川口東ロータリークラブ杯…女子:準優勝

この夏の最高の思い出づくり…!!
8/26 川口戸塚スポーツセンター
東ロータリークラブ杯決勝トーナメント(女子)

準決勝
南ジャンプス ○ 23 vs 22 鳩ケ谷ピジョンズ
決勝
南ジャンプス ● 13 vs 44 飯塚ミニバス

…価値ある  準優勝です!!!


2012a


| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 03, 2012

Mj BASKETBALL ACADEMY 開設

もっともっと「バスケットボールをメジャーに!」
ただただ、その想いを込めて…


「mj_bbaai.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2012

川口市ミニバス春季大会:決勝(理事長杯)

男子:決勝トーナメント結果
   川口市に初参戦 3位に…

Mj24


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2009

籠球魂 vol.13:08-09シーズン最終戦

'09.02.07-08 冬季大会

今シーズン最終戦が終わった。
あれから2週間が立とうとしている。
( ´,_ゝ`)ハイハイ
女子3戦3敗・男子2戦2敗、全敗で最後の大会を終え、
コーチとしての気持ちの整理に時間を必要とした。
選手達は最後の最後まで、
点差に関係なくよく戦ってくれたと思う。
本当に勝たせてあげたかった!(。>0<。)

君達が流した涙は、決して無駄ではない!
明日への「糧」なのだ!

大会終了後、
「コーチ、コーチ、一緒に写真撮ろうよ!」
屈託のない笑顔で呼びに来てくれた君達に
心から「ありがとう!」を送ります。
ヽ(´▽`)/

| | Comments (7) | TrackBack (0)

February 06, 2009

籠球魂 vol.12:JBA公認コーチへの道2

検定試験(pb'081124)&My Birthday 50
第2の人生のスタートです!!

欠席した4回分の講習のレポートを書き上げ、
いよいよ最終検定試験の当日になりました。
(内容:筆記試験・実技試験・実技指導試験)

仲間に会うのも久しぶりで、皆心配してくれていました。
先ずは実技試験。
入院してから初のプレーになり、不安いっぱいの中
どうにかやり終えることが出来ました。

続いて実技指導試験。
私は課題に4対4のディフェンスワークを選びました。
ポイントは
■ トランジション(切り換え)の基本原則■
チームディフェンスの根底に潜む重要な要素
・ セーフティポジション/ハリーバック/ボールライン/ピックアップ
■ ポジショニング & ディフェンスムーブ■
ポジショニングは、すべてのチームディフェンスの基本である。
しかし、各ポジションはゲームにおいて永続的に変わり続ける。
したがって、プレイヤーは一つのポジションから他のポジションへと
より素早く動く方法をしっかりと学ばなければならない。
・ ポジショニングのカギ
「ヘルプからディナイへ」&「ディナイからヘルプへ」の動き
・ ポジショニングのポイント
ボールの動きと一緒に動く/ポジショニングは2歩で完了する
・ 「ヘルプからディナイへ」
オープンステップ/フロントピボット/ディナイポジション
・ 「ディナイからヘルプへ」
リバースピボット/スプリントポジション/ヘルプポジション
■ ディフェンスのスペーシング ■
オフェンス側にとっての、コートのスペースをつぶし狭くする。
つまり、オフェンスの動ける範囲を狭めてしまうことである。
■ チームディフェンスのポイント■
・ ボールマンディフェンス
ゴールライン/オーバーシフト/ハンドチェック
・ ワンパス アウェイ ディフェンス
ディナイポジション(パスコースにハンズアップ)
・ ツーパス アウェイ ディフェンス
ピストルポジション〜ヘルプディフェンス
(フローティングorザギング)
・ カットディフェンス:シャット ザ ゲート & バンプ

思ったより上手く出来満足です!!

そして筆記試験。
入院中に勉強できたので、自信あり。

yatta----
JBA公認コーチ資格 GET!!!

| | Comments (17) | TrackBack (0)

籠球魂 vol.11:試行錯誤3

練習メニュー公開
当日の朝一番に、その日の練習内容を
ホワイトボードに書き出し公開することにした。

'081122練習メニュー

8:30~ 個人練習

9:00~ 出欠&声だし
ウォーミングアップ コートランニング
     ストレッチ 通常ストレッチ
W.B
9:15~ ドリブル
片手ドリブル(左右) スロー
スピード
ドリブル&ピボット ジャンプストップ
リトリートドリブル
スタッターステップ
チェンジオブペース

前切り返し
後ろ切り返し
バックターン
ビハインドザバック
W.B
9:45~ シュート
リバウンド~シュート(左右)パワードリブル
   ステップイン
ターンシュート(左右) フロントピボット
リバースピボット
ドリブル/ストップ~ジャンプシュート(左右)
                サイド センター
W.B
10:15~ フットワーク
前後クロスステップ 前クロス
後ろクロス
サイドクロスフットワーク(左右)
サイドステップ(ステップ・ステップ)左右
      ハイ&ロー スロー&スピード
ディフェンスクロスラン
サイドステップ(切り返し) 3ステップ
  2ステップ
     W.B
10:45~ パス
対面パス 2メン (1ボール)
           スロー
    ダッシュ&チェスト
    ダッシュ&クイック
対面パス 2メン (2ボール)
           スロー&リアクション
    ダッシュ&リアクション
ボールミート サイドミート
フロントミート
    W.B
11:15~ ゲームタイプドリル
1on1(1/2オールコート)ドリブル有
3on3(1/2オールコート)ドリブル無
ドリブル有
    W.B
11:45~ ゲーム
男女紅白戦 
6 X 1Q 女子(高学年)紅白戦
6 X 1Q 男子(高学年)紅白戦
6 X 1Q 女子(低学年)紅白戦
6 X 1Q 男子(低学年)紅白戦
6 X 1Q 男女(高学年)男女戦

12:45~ クールダウン
5分間ストレッチ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

籠球魂 vol.10(pb'081116):約束

退院2日目。
練習見学へ・・・久しぶりの体育館である。
コート脇のポートボール台に腰を下ろした。

体育館の一番奥で、6年男子のメンバーが
女子のコーチに怒られていた。
しばらくして、6年男子を呼んだ。
「シュウ:6年全員集まるように言ってくれ」
キャプテンのシュウが全員に声をかけ
私のところに集まり腰を下ろした。
なぜかユウだけが、私の隣に座った。
「秋季大会の後、忙しくてわるかったな!」
「来週からは練習にこれるから一緒に頑張ろう」
本当の理由はコーチ陣以外には言わなかった。

入院生活の中で、彼らの事をいろいろと考えた。
そして「彼らには明確な目標を持つ事が大切」
と言う結論に達していた。
「なあ皆、最後の大会は全勝を目標にしないか?」
「今の君たちなら必ず出きる!!!」
「コーチも一緒に頑張るから・・・」
「最後の大会は必ずベンチに入るから・・・約束する。」
「皆もその目標に向かって、しっかり練習しょう!!」

低学年コーチから全体の練習計画に加わり、
夏季大会以降は男子を中心に指導するようになっていたが
大会でのベンチ入りはしていなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思いもよらぬ事態に・・・その後:(pb-'081114)

IVH(Intravenous Hyperalimentation)とは、
中心静脈栄養法の略称で、
主に鎖骨下の大静脈(※注)に留置カテーテルを挿入して、
高カロリー輸液で栄養補給をする術式のことです。
主に、手術後や消化器疾患などで、
必要栄養量を経口摂取できない方が対象となります。

まさしくこれです!!
首から入った管は心臓まで行っていたのです。
治療は成功!手術をせずに・・・

やっと水を少々飲む許可がでたころ、
私の頭の中は、
「JBA公認コーチ講習会」の事でいっぱいでした。
いつ退院が出来るのだろう?!
欠席してしまった何回かの講習会の事、
11/24に迫っている最終検定試験の事。

「早く退院したい」
主治医のアドバイスに忠実に過ごしました。

'081114退院の日はやって来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思いもよらぬ事態に・・・:(pb'081027-)

昨日の秋季大会も無事終了し、
この日も、いつもの様に午後6時過ぎに夜勤へ。
ココアを一杯飲み、7時少し前に勤務に着いた。

12時近くだったと思うが・・・
突然%$#胃に痛みが走る(’x’)
・・・と、「激痛に」
絶えられずしゃがみこむが???
その場に倒れこみ、あまりもの痛みに意識が薄れて行く。
救急隊の手により病院へ搬送・応急処置&即入院。
集中治療室がいっぱいだったため、大部屋の病室へ・・・
痴呆症の入院患者が多い病室で、
一晩中痛みと悪夢との戦い・・・「家に帰りたい」!!
翌朝精密検査が始まり、
十二指腸が破裂し穴が開いてしまった事が判明。
即、治療開始!
気が付けば、首の静脈から点滴・鼻から胃内部まで管が通され
胃内部の残存物を機械的に吸い上げ・
尿道にまで管を通され、完全安静状態に・・・
10日間程、水さえも一切口に出来ない日々の始まりだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧